Home / ブログ  / あなたの SKATE LIFE にお気に入りの一枚を。人気 DECK BRAND TOP 10

あなたの SKATE LIFE にお気に入りの一枚を。人気 DECK BRAND TOP 10

あなたの SKATE LIFE にお気に入りの一枚を。人気 DECK BRAND TOP 10

2021年、Garage で多くのスケーターからの支持を得た人気 DECK BRAND TOP 10 をご紹介。

「新しいデッキが欲しいけど、どんなブランドが良いか悩んでる・・・。」そんなあなたのご参考に。

 

1位の GIRL・2位の BAKER をはじめ、どのブランドも世界中のスケーターから愛されているブランドです。

お気に入りの一枚を選んで、新しい年の SKATE LIFE をお楽しみください。

 

DECK 一覧はこちら

1位

GIRL SKATEBOARDS
¥10,450(税込)〜¥14,300(税込)
1993年にカリフォルニアにて、プロスケーター “RICK HOWARD”、映画監督(当時ビデオディレクター) “SPIKE JONES” とグラフィックアーティスト “ANDY JENKINS” の3人が立ち上げた。実力ともに No.1 スケートブランド。

2位

BAKER SKATEBOARDS
¥12,650(税込)
2002年に2大パンクスケーターである ANDREW REYNOLDS と JIM GRECO により設立。過激でハードな滑りで、多くのスケーターからの支持を誇るブランドです。

3位

SHOWGEKI SKATEBOARDS
¥9,900(税込)〜¥11,550(税込)
2017年、上田豪プロによって誕生したスケートボードブランド。スケーターに向けたアツい想いが溢れ出るかのような、衝撃的に Cool なモデルを展開している。

4位

PRIMITIVE SKATEBOARDING
¥10,890(税込)〜¥12,100(税込)
2008年に PAUL RODRIGUEZ と HEATH BRINKLEY らによって、ロサンゼルス北部の街 ENCINO にてスケートショップとしてオープン。現在最強のチームです。

5位

DGK SKATEBOARDS
¥12,100(税込)〜¥13,200(税込)
2002年に黒人スケーターの代名詞ともなっている “STEVIE WILLIAMS” が、フィラデルフィアを拠点にスタートしたスケートボードブランド。ストリートミュージックシーンにも絶大な支持を受けている。

6位

ELEMENT SKATEBOARDS
¥9,350(税込)〜¥13,750(税込)
ストリートスケート創世記のプロライダーとして活躍した Johnny Schillereff が、1992年に設立。先見の目で若い才能をいち早く引き上げ、多くのレジェンドスケーターを輩出することで、シーンを引率するスケートボードブランドへと成長を果たしていく。

7位

PREMIUM SKATEBOARDS
¥9,900(税込)〜¥11,550(税込)
1996年カナダモントリオールにて、Max Dufour と Alex Gavin によって誕生。海外21か国に及ぶ OEM を請け負っている。本場カナディアンメイプル使用の高品質スケートボードを生産し続けている。

8位

CHOCOLATE SKATEBOARDS
¥10,450(税込)
『GIRL』の姉妹ブランドとして1994年にスタート。当初は彼ららしい皮肉を込め、白人種のブランドとして『GIRL』、有色人種のブランドを『CHOCOLATE』としスタートしたが、実際には『GIRL』に比べて、より多国籍な血を引き、スケートでも一曲も二曲もあるライダー達が集まったチームとなっている。

9位

DARKSTAR SKATEBOARDS
¥9,350(税込)〜¥10,450(税込)
90年代後半、ロドニー・ミューレン、マーク・ジョンソン、チェット・トーマス、デイブ・メフュー、ガーション・モズリーなどトップスターライダーが所属する A-Team を自ら脱退し独自のスケートブランド、DARKSTAR を起動したチェット・トーマス。

10位

FLAKE
¥11,000(税込)
2007年 ロサンゼルスのストリートブランド “FRESHJIVE” デザイナー “リック・クロッツ”、 “FUCT” のデザイナー “エリック・ベネティー” の協力のもと “FLAKE” を立ち上げる。80,90 年代のアメリカ西海岸 SKATE/SURF/ROCK/ART などをリスペクトしたリアルなストリートカルチャーをキッズ達に提案する ユースアパレルブランドです。